category
date 2018.1.18

生後一日以内のひよこから育てるいとう養鶏場のこだわり

 

 

 

おはようございます!!
今日の写真は撮影してたら肩によじ登りだした
おてんばなひよこちゃんです♪

このいかにもひよこ!な姿って本当に貴重なんです。
すぐ羽の生え変わりがはじまってしまうので…笑

今回はひよこから育てる“いとう養鶏場のこだわり”についてお話したい思います。

私たちの農場にはひよこ達がいます。

え!養鶏場ならひよこいて当たり前じゃん!

と思われがちですが…
と私も小さい頃から思ってましたが…

今は卵を産める状態になってから仕入れる養鶏場さんがほとんどなのだそうです。

しかしいとう養鶏場では創業当初から生まれたてのひよこ達に
孵化場さんから来てもらい、一貫して育てることにこだわっており

初めてひよこたちがごはんを口にするのもウチにきてから。

小さいときは特に温度管理・健康管理、生育によって
エサを変えてあげたり、大きくなるにつれて鶏舎を移動させたり…

諸々他にももちろん手間隙かかりますし技術も必要ですが
これもいとう養鶏場でおいしい卵を産んでもらう為!

うちにきて半年たったころやっと卵を産みはじめてくれます。

詳しくはいとう養鶏場サイトの

養鶏場のこと http://ito-eggfarm.com/about

にも書いてありますので読んでみてください。

 

いとう養鶏場オンラインストア
http://ito-eggfarm.com/item

その他のにっき

page top